Twitter

【話題】妻子持ち男性が破産手続きの書類を書いてくれない……まさかの理由に弁護士も……

Twitterで話題のツイート


破産の依頼者でどうしても申立が進まない人がいた。
事務所で書類を書いてもらおうとしたところ、書き出さない。
色々声かけをしても同じ。
少しイライラして「書いてもらわないと進まないですよ」と伝えたら、
意を決したように、私の顔を見て
「先生、俺、字が書けないし読めないんですわ」と言った。


私は21世紀の日本で
字が読めない人がいるなんて思っていなかったから、
一瞬何を言っているかわからなかった。
しかも、その人は仕事をしていて、家庭もあった。

「家族だけです、知っているの。家族は助けてくれる。
職場では読めるフリをしている。
それでなんとか何十年も仕事をしてきた。


名前と住所は練習して書けるようになりました。
ひらがなは読めます。
でも漢字が読めないからATMでの振込みも
娘に助けてもらわないとできない」
「小さい頃、親父が俺と母親に暴力をずっとふるっていて、
小学校にも通わせてもらえなかったんです。」


「家族以外誰にも言ったことがなくて…
言わなくてすみませんでした」 と謝られた。
私は自分の無知を恥じた。
イライラした自分が情けなかった。
依頼者に嫌な思いをさせたことを謝り、
相談して今後の手紙は全部ふりがなをふる約束をした。

参考ツイート

ネットでの反応は?

私も仕事でそのような方にお会いしたことがあります。
その方は幼い頃に親の自死を目撃し、
ショックと貧困と生活困難で
字を覚えるどころではなかったということでした。
読み書きができない背景は様々だと思いますが、
想像も及ばない理由で
教育を受けることができなかった方もいることを知ってほしいです。

国鉄の時代、駅のホームの駅名板には
大きな字のひらがなで表記されていた
JRになってからは、それが漢字になった・・・・・
今でも、困っている人は大勢いることだろうと思う

救護施設にはそんな方が割と収容
(字義通り。刑務所あがりの行き場の無い方も流れ着く)されてきます。
人の人生に介入する仕事の一番の大敵は
自分の思い込み、先入観です。 自戒を込めて。

複数の資料でちらりと見かけることはありましたが、
家庭の事情で義務教育が受けられない子供
というのは日本でもなかなか多いらしいですね。

その方の経験してきた悔しさや困難を考えると、
相当打ち明ける時に勇気がいったと思います…
その気持ちをすぐに汲み取って、
誠実に対応された貴方も素晴らしいです。

家の父親も、全く漢字読めません。
息子の名前も書けません。
建築現場で働いて、家族を養ってくれました。
ぼくが大学に入学したときは、うれしそうでした。

人間は外見だけでは生い立ちや
抱えている障害などを知ることはできません。
特に辛い過去を負った人程、
他人の前では仮面を付けて生きようとします。
そうしなければ社会に溶け込めないからです。
そんな人に対して考え方を改め、接した
貴方はとても優しく素敵だと思いました😊