時事ネタ

【上級国民】池袋プリウス暴走事故の容疑者男性、元官僚で元クボタ副社長だったことが判明!警視庁「証拠隠滅の恐れがないので逮捕しない」

記事によると

・東京・池袋の都道で乗用車が暴走し、母子2人が死亡、8人がけがをした事故

・乗用車を運転していたのは東京都板橋区の無職飯塚幸三さん(87)。飯塚さんは「アクセルが戻らなくなった」と話している

・警視庁の取材から、乗用車に機器の不具合が確認されていないことがわかった

池袋事故、操作ミス視野に捜査 母子2人死亡
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00000039-kyodonews-soci

飯塚 幸三

飯塚 幸三(いいづか こうぞう、1931年 – )は、日本の工学者。元工業技術院長、国際計測連合会長、ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(英語版)会長、日本計量振興協会会長、計測自動制御学会会長、クボタ常務取締役などを歴任。

1931年に東京府豊多摩郡中野町(現在の東京都中野区)にて生まれる。東京府立第四中学校(現在の東京都立戸山高等学校)、旧制浦和高等学校を経て東京大学工学部応用物理学科卒業。1972年に工学博士(東京大学)。

2015年に通産行政事務功労に対して瑞宝重光章を叙勲。

2019年4月19日に池袋で自動車運転中に交通事故を起こし2人が死亡し、飯塚を含め8人が重軽傷を負った。
飯塚幸三 – Wikipedia