スポーツネタ

【全米歓喜】どん底から復活したタイガーウッズ!栄光を再び手にしたその陰にあったのは….

スーパースターの完全復活にファンの「タイガーコール」が鳴りやまない。男子ゴルフのタイガー・ウッズ(43)=米国=が14日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGCで行われたマスターズ・トーナメントで11年ぶりのメジャー制覇を達成。

低迷を乗り越え「カムバックを果たしてマスターズで優勝できるのは最高のこと」と感慨に浸った。

おなじみの赤い勝負服に身を包み、接戦を1打差で制すると拳を握りしめて雄たけびを上げた。グリーン奥で長男のチャーリーアクセル君(10)、長女のサムアレクシスさん(11)らと抱き合い「子供たちに勝つ姿を見せることができた。

家族は諦めずに戦った僕をきっと誇りに思ってくれる」と父親の顔を見せた。
https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/201904150000163.html

タイガー・ウッズの不倫スキャンダルや相手について

タイガー・ウッズさんの転落のきっかけとなった不倫スキャンダルに関しては、その始まりは、ウッズさんが自動車事故を起こしたという一報でした。2009年11月27日に起こったその自動車事故は、当初はウッズさんの身の安全に関して注目が集まっていました。

その後、エリン・ノルデグレンさんにゴルフクラブで追い回されたウッズさんが、あわてて車で逃げた結果、事故が起こったなどという続報がありました。

ノルデグレンさんが怒ってウッズさんを追い回した理由に関しては、ウッズさんの愛人が発覚したことが原因だったりしたため、ウッズさんの不倫問題が世界のメディアを騒がすことになるまでに時間はかかりませんでした。

タイガー・ウッズの不倫相手の続々発覚

「英雄色を好む」という諺もありますが、タイガー・ウッズさんの「女好き」は、常識の範疇を超えていたことは確かです。

タイガー・ウッズさんの不倫騒動に関しては、不倫相手が続々と名乗り出たことに特色があります。もちろん、不倫相手の女性たちのお目当ては、取材料と売名行為だったことは言うまでもありません。

その中でも特に酷かった女性が、ジェイミー・グラブスさんとなります。

バーのウエイトレスをしていたという女性なのですが、ウッズさんから愛人手当などがしっかり支払われていたのにも関わらず、ウッズさんとの浮気ネタを手土産にテレビ番組に出演したり、ウッズさんとの私的なメールまで公開したりと、まさにやりたい放題な女性でした。

不倫の噂に関して、当初は身の潔白を主張していたウッズさんですが、予期せぬ愛人たちの裏切りの連続に対して、為す術もなかったことは言うまでもありません。さらには、ウッズさんの絶大な知名度が災いし、ウッズさんの不倫問題は、世界中のメディアに報道される一大スキャンダルとなりました。

ウッズさんの不倫相手に関しては、最終的には120人近い女性が名乗り出たなどという情報もあります。ウッズさんとエリン・ノルデグレンさんが結婚した時期が2004年ということを考えると、わずか6年の間に120人もの浮気相手を作るというのは、さすがに不可能ではないかと思われるため、愉快犯や売名目的による便乗行為が多かったことが伺えます。

タイガー・ウッズの女癖の悪さは病気・セックス依存症だった?

不倫騒動後は、米ツアーも休業して謹慎をしていたタイガー・ウッズさんでしたが、2010年2月19日に突然の記者会見を開きます。この会見中に、自身が「セックス依存症」だったと告白したウッズさんは、ミシシッピー州の治療施設でセラピーを受けていることまでカミングアウトしています。

セックス依存症に関しては、病名から何となく症状を想像出来ますが、実はアメリカでも明確な定義がない病気だったりします。

そのため、医師が「セックス依存症」だと診断すれば、「依存症」になってしまうきらいもありますが、ウッズさんの場合も不倫騒動を病気と結びつけ、治療をすることで禊としたい思惑でもあったのかもしれませんね。

実際、2010年3月に開催されたマスターズ・トーナメントより米ツアーに復帰したウッズさんは、年内に130万ドル近い賞金を獲得しています。

タイガー・ウッズの離婚の慰謝料や子供の親権について

タイガー・ウッズの離婚の慰謝料に世界が驚愕

アスリートの慰謝料額でも世界一となってしまったタイガー・ウッズさん。世界2位のマイケル・ジョーダンさんでも1億5000万ドルの慰謝料と言われているだけに、21世紀中に破られることはなさそうな記録です。

タイガー・ウッズさんとエリン・ノルデグレンさんの離婚が成立したのは、2010年7月1日でした。それ自体は誰もが予測していた未来でありましたが、その慰謝料額の大きさに世界が驚愕しました。

ウッズさんの資産が10億ドルを超えていると噂されている状況でしたので、それ相応の慰謝料が発生することは予測されていましたが、ノルデグレンさんが受け取った慰謝料の額は、何と7億5000万ドルだったと言われています。

離婚後のノルデグレンさんに関してですが、一般人に戻ることもなく、「タイガー・ウッズの元嫁」という肩書のセレブとなっていますね。日本で例えるなら、ダルビッシュ有さんの前妻である紗栄子さんのような存在でしょうか?

異性関係もゴージャスな男性との交際が続いており、NHL選手のダグラス・ムーレイさんと浮名を流したこともあったノルデグレンさん(写真左)ですが、現在はイギリス人アーティストのギャヴィン・ロスデイルさん(写真右)が恋人だという噂です。

夫の不倫問題が世界中で報道されるという恥辱を味わったノルデグレンさんですが、ウッズさんとの結婚生活で得たものは、お金以外にもたくさんあったということでしょうね。

タイガー・ウッズには2人の子供がいた!親権は…

日本だと、母親側によほどの落ち度がない限りは、親権は自動的に母親のモノとなったりしますよね。

タイガー・ウッズさんとエリン・ノルデグレンさんの結婚生活に関しては、2004年から2010年までのわずか7年間で終わりを告げましたが、その間に2人の子供が誕生しています。その子供たちの親権に関しては、ウッズさんとノルデグレンさんの共同親権となっているようですね。

ウッズさんの子供たちですが、2007年に誕生したのが、長女であるサム(写真左)さんとなります。

実は、写真右端に写っている少年が、2009年に誕生したウッズさんの長男であるチャーリーさんとなりますが、混血家庭には良くある、肌の色が違った姉弟となってしまっているようですね。

ウッズさん自身が、アジア人やアフリカ系アメリカ人などの血が混じった混血種として、アメリカで様々な苦労を重ねて来たことは、とても有名なエピソードです。

セレブの子供たちとはいえ、人種というデリケートな問題はサムさんたちも避けて通ることは出来ませんから、父であるウッズさんにしか相談出来ないような話は、これから色々と生まれて来ることは予測出来ます。

女性問題で家庭を壊してしまった情けない父であるウッズさんですが、子供たちがこれから遭遇するであろう人種問題に対して的確なアドバイスをすることで、汚名を返上出来る機会は残っているとは言えそうですね。

タイガー・ウッズは離婚後は山あり谷あり

ちなみに、タイガー・ウッズさんの生涯獲得賞金額に関しては、2017年時点で1億1000万ドルを超えています。ゴルフのみならず、すべての賞金スポーツで歴代1位の獲得賞金額です。

離婚後のタイガー・ウッズさんですが、メジャー選手権の優勝こそないものの、2012年には米ツアーの賞金ランキング2位に輝き、続く2013年には米ツアーの賞金王の座に返り咲くなど、不倫騒動を乗り越えたと言える活躍を見せていた時期もありました。

私生活でも調子を取り戻したウッズさんは、2013年には、アルペンスキーの女王と謳われているリンゼイ・ボンさんとの交際も発覚しています。

バンクーバー五輪の金メダリストであり、アメリカ冬季スポーツ界のスターであるリンゼイさんとウッズさんとの交際は、ゴシップメディアの注目を集め続けたことは言うまでもありません。

リンゼイ・ボンとの破局理由はウッズの浮気が原因

タイガー・ウッズさんと破局後のリンゼイ・ボンさんですが、2017年現在でも現役生活を続行中です。2017年の世界選手権で銅メダルを取るなど、まだまだ一線級のアスリートであることを証明して見せています。

アメリカスポーツ界のビッグカップルだったタイガー・ウッズさんとリンゼイ・ボンさんとの交際に関しては、2015年5月に破局を迎えています。

ウッズさんの子供たちは、父の新しい恋人には懐いていたとの報道もあり、リンゼイさんと一緒にウッズさんの試合を観戦に来ている姿が、度々目撃されていました。

このまま再婚しても上手くやっていけそうな雰囲気もあったウッズさんとリンゼイさんでしたが、ウッズさんの浮気癖が2人の仲を引き裂いたという結果に終わりました。

ウッズさんの浮気に関してですが、1度の過ちというよりは、エリン・ノルデグレンさんとの結婚時代のように、頻繁に複数の女性と浮気をしていたパターンのようですね。白人のゴージャスな美女というだけではなく、年収数百万ドルと言われているスターアスリートのステータスまで付いているリンゼイさんとの交際中ですら、女性と浮気し放題だったという状況だったようですから、ウッズさんの浮気癖は筋金入りと言えそうです。

タイガー・ウッズの現在① やっぱり新恋人はいた(2017年)

白人女性とばかり交際するウッズさんに対しては、アフリカ系アメリカ人の方や一部メディアから、「白人コンプ」的な批判の声もあったりします。

2015年より、故障で満足に米ツアーに参戦出来ていないタイガー・ウッズさんですが、復帰までの道程はまだまだ険しい状況です。2017年4月には、自身4度目となる腰の手術をし、現在はリハビリに明け暮れる毎日を送っているようですね。

本業であるプロゴルファーを開店休業中であることは、プライベイトの時間もゆっくり取れるということでもあり、子供たちと触れ合う機会なども増えている様子なウッズさんですが、新たな恋人の存在も浮上して来ていたりもします。

ダラス在住の白人女性であるクリスティン・スミスさん(写真左)が、現在のウッズさんの新恋人と言われています。

元々は、ジェラルド・センサボーさんというNFL選手と結婚をし、長男をもうけていたスミスさんですが、離婚を経て、現在はスタイリストとして生計を立てているようですね。ちなみに、スミスさんの離婚問題に、ウッズさんは無関係ですのでご心配はいりません。

ウッズさんとスミスさんの交際が発覚したのは2016年11月であり、スミスさんには、ウッズさんから多額のお小遣いを貰っているなんて噂もあったりします。

上記の状況だけ見ると、既にセミリタリア状況かに思えるウッズさんですが、プロゴルファーとして一線に復帰する熱意は残っているようですので、完全復活のニュースが世界を駆け巡る日も来るのかもしれません。

タイガー・ウッズの現在② 新たな騒動勃発~違法運転で逮捕(2017年)

鎮痛剤中毒というと、アメリカではプロレスラーに多い症状だったりもします。最悪死に至る場合もあるため、心配な症状でもあります。

本業のゴルフが開店休業状態なので、お騒がせセレブとして話題を振りまいているというわけでもないのでしょうが、タイガー・ウッズさんは、最近も世界を騒がす騒動を巻き起こしています。ウッズさんにとって、自身2度目の自動車事故は、2017年5月29日に起こりました。

ウッズさんが、ブレーキランプや方向指示器などを点滅させたまま車を走行させていたため、不審に思った警察が車を停車させて尋問したところ、対応したウッズさんのろれつが回っていなかったり、千鳥足状態だったため、飲酒運転などを疑われて逮捕という流れとなった模様ですね。

ウッズさんの逮捕のニュース以上に衝撃だったのが、公開されたウッズさんの逮捕映像でした。

全盛期には「タイガースマイル」なんて称された爽やかな笑顔が印象的だったウッズさんだけに、髭面で目つきの悪いウッズさんの逮捕映像は、日本のSNS上でも大きな反響を呼びました。

ちなみに、ウッズさんが昏迷していた理由に関しては、警察の調査の結果によると、アルコールや薬物などが原因ではなく、鎮痛剤のせいだったようです。長年、腰痛に悩まされていたウッズさんでしたが、手術を繰り返してもその痛みが完全に取れることはなく、鎮痛剤に頼り切りの状態だったようですね。

タイガー・ウッズの現在③ 14年ぶりのマスターズ優勝(2019年)

これで借金問題でも浮上したら、セレブの典型的な転落パターンと言える状況となっていたタイガー・ウッズさん。

しかし、2019年4月の「マスターズ」でメジャー通算15勝目を飾り、14年ぶりとなる大会優勝を果たしました。

相次ぐスキャンダルの話題を聞くと、もう「終わってしまった存在」にも思えてしまったタイガー・ウッズさんですが、ついに復活を果たしました。

2人の子供たちに「カッコイイパパ」の姿を見せてあげるためにも、ウッズさんの再度の復活劇を期待したいところです。