公務員不祥事

【公務員の不祥事】少女の服を脱がせようとした警察官

17歳少女の服を脱がせようとした疑い、警察官逮捕

 福岡県警の25歳の巡査長の男が、久留米市の路上で17歳の少女の服を脱がせようとしたとして逮捕されました。

 逮捕されたのは久留米警察署・地域第一課に所属する巡査長・北嶋潤容疑者(25)です。北嶋容疑者は今年4月、久留米市の路上で歩行者の17歳の少女に背後から近づき、いきなりズボンや上着を脱がそうとした疑いがもたれています。

 警察が久留米市内で起きた別の盗撮事件を捜査するなかで北嶋容疑者が浮上し、任意で事情を聴いていたところ本件についての犯行を認めたということです。警察が動機や余罪について詳しく調べています。

女性のズボンを脱がそうとした福岡県警の巡査長免職 女性盗撮容疑で追送検

 福岡県警は4日、歩いていた女性の背後から近づきズボンを脱がそうとしたとして、強制わいせつ未遂容疑で7月に逮捕した久留米署の巡査長(25)を懲戒免職にした。

 県警は、他に女性のスカート内に携帯電話を差し入れるなど18件の盗撮行為を確認し、4日までに一部を県迷惑行為防止条例違反(常習)容疑で追送検。福岡地検久留米支部が同罪で起訴した。

 県警によると、盗撮について「アダルト動画を見て自分でもやってみたいと思った」と供述。4~6月、福岡県久留米市や佐賀県鳥栖市の路上などで、女性のスカート内を盗撮したという。いずれも仕事は休みだった。