芸能人ネタ

【画像あり】元KARAク・ハラさん自殺未遂!元恋人からの「リベンジポルノ」・親日家批評からの鬱病が原因?!

韓国アイドルグループKARAの元メンバー、ク・ハラが「自殺を図った」と現地メディアが報じた。

ハラが自宅で倒れているところをマネージャーが発見し、現在は入院中。意識はないが、呼吸や脈は正常で命に別状はないとのことだ。

ク・ハラのプロフィール


ク・ハラ(구하라/Koo HaRa、1991年1月13日 – )は大韓民国の歌手、女優。KARAの元メンバー。
2008年、KARAのメンバーであったソンヒが脱退したことを受け、ケーブルチャンネルのMnetと連動して実施された公開オーディションに合格する。同年発表曲の「Rock U」から同時期加入の知英とともにKARAのメンバーとして活動する。

ク・ハラ自殺未遂

複数の同国メディアによると、ハラが電話に出ないため、マネジャーが自宅に駆けつけると、意識を失った状態で発見され、病院に救急搬送された。

煙を吸った痕跡があったという。

現在治療を受けており、呼吸と脈拍は正常。命に別条はない。

また、ある関係者は、意識は最初から失っておらず、本人が27日にもコメントを出す予定と話している。

複数の関係者の話を総合すると、グループ時代と比べてソロ活動が思うようにいかず、落ち込むことも多かったといい、昨年10月には元恋人からリベンジポルノで脅迫されたことを告白。

最近は鬱病を患っていたという。

今月24日には東京都内で行われたファッションショーに来場。

翌25日にはSNSに「さようなら」と書き込み、ファンも心配していた。

1週間前には表参道ヒルズで撮影したインスタも公開されていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

구하라さん(@koohara__)がシェアした投稿

元恋人からのリベンジポルノ

かつての交際相手チェ・ジョンボム氏が、クハラさんからDVを受けたと訴えて騒動が始まりました。当初はクハラさんが批判されていましたが、チェ・ジョンボム氏にも騒動な問題があることが発覚し、現在はクハラさんに同情する人も多いようです。

2018年秋ごろの騒動でしたが、リベンジポルノ等大々的に報道されていましたので、彼女にとって精神的な負担になったはずです。あとは芸能事務所とのトラブルなどもあったのかもしれません。

韓国内で親日家批評される

彼女はかなり親日派の女性だったので、そのことで韓国内で批判されていた。

東日本大震災の時には1億フォン(720万円)も寄付してくれました。クハラさんは恐らくそこまで大金持ちではないと思います。そんな中で700万もの大金を寄付してくれるというのは並大抵の事ではありません。

(しかも寄付に至った経緯というのが、当初ク・ハラの所属事務所が発売されるCD「ジェットコースターラブ」の売上金の一部の日本に寄付という予定だったのですが、CD発売が延期になってしまい話が立ち消えかけていたときに、彼女が独断で個人で寄付してくれたそうです。)

韓国では親日の有名韓国人が叩かれまくるという現象が起きているので、彼女も日本人が想像する以上に叩かれていたようです。

次のページでは、27日に発表されたク・ハラさんの談話などをご覧いただけます。

次のページへ


1 2