海外

4人の姉妹が40年間撮り続けた写真


時は1975年に遡ります。アメリカ人のニコラス・ニクソン (Nicholas Nixon)と彼の妻のベベは、ニューヨーク市から車で1時間ほど北に向かった場所に位置するコネチカット州ニューカナーンで、ベベの3人の姉妹と一緒に週末を過ごしました。この休暇中、ニコラスはこの美しい四姉妹の写真を撮影することにしました。姉妹は皆とても真面目な顔をしてカメラを見つめ、写真に納まりました。

この写真を撮影した当時、ニコラスが気付いていなかったのは、この写真がのちに何年にも渡って続く、印象的な構図の「写真1.」になるということでした。

翌年の1976年、この四姉妹は再び家族旅行で合流し、週末をコネチカット州ハートフォードで過ごしました。この年もニコラスは前年とまったく同じ配置で、四姉妹の姿を撮影しました。

そして、この写真撮影は40年間に渡って続きます。月日の流れとともに、彼女たちの顔がどのように変化していくのかをじっくりとご覧ください。特に最後の写真は注目するに値しますよ…😳

次のページで続きをどうぞ