時事ネタ

警視庁・新宿署の「ともちん」と呼ばれた23歳美人巡査がヤクザに惚れてすべてを失うまで……

警視庁・新宿署の23歳の女性巡査が、逮捕された暴力団員と交際し、警察の情報を漏えいしていたことが判明したのです。

この不祥事に、ネット上ではこの20代女性巡査が誰なのか、顔画像や名前が判明しているのか話題になっています。

事件について

警視庁・新宿警察署の20代の女性警察官が、逮捕された暴力団員の男と警察署内で親しくなり、男が保釈された後にメールのやり取りをしたり一緒に旅行に行ったりしていたことが捜査関係者への取材でわかりました。
警視庁は不適切な行為があったとして近く処分するとともに捜査情報の漏えいがなかったかについても調べています。

捜査関係者によりますと、新宿警察署の20代の女性巡査は、去年、傷害事件で逮捕された30代の暴力団員の男が勾留されている時に警察署の中で親しくなり、男が保釈された後、携帯電話でメールをやり取りしたり一緒に旅行に行ったりしていたということです。
巡査は、取り調べに立ち会った際などに知り合ったと見られるということです。

ことしになって、この巡査が暴力団員と親しくしているという情報が寄せられたため、警視庁が本人から事情を聴くなどして調べていました。

警視庁は不適切な行為があったとして近く処分するとともに、捜査情報の漏えいがなかったかについても調べています。

警視庁は「現段階ではコメントできない」としています。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news







逮捕された容疑者と交際したと言うだけでも、警察官としてどうかと思いますが、警察の情報を流していたとなれば、犯罪行為になる可能性も十分あり、単なる交際問題だけでは済まなります。女性は停職6ヶ月の懲戒処分が決定していましたが、19日付けで依願退職しています。

女性巡査素性・顔写真は次のページで

1 2